パチンココンサル1ヶ月目

パチンココンサル1ヶ月目

 

■パチンコの勝ち方をダイレクトに伝える

パチンコ未経験者にどう教えていこう?とかなり考えたのですが、
まず初回でTさんにはパチンコで勝てる仕組みを説明しました。

 

教えた内容は以下の通り。
僕のYoutube動画にもある内容をかなり噛み砕いてお伝えしました。

・パチンコ台の仕組み
・ホールの経営戦略
・確率とは
・期待値とは
・期待値を計算してパチンコで稼ぐ仕組み

 

メモをとりながら真剣に聞いてくれるTさん。
そしてわからないことはしっかりと質問してくれました。

 

 

Tさんに教えてて思ったことが、かなり教えやすいということ。

 

パチンコの経験者だと「パチンコはギャンブル」「当たるのは運」「負けるのはホールのせい」「オカルトやると勝てる」など、持論を既に持っていることが多いです。

 

しかし、未経験のTさんは固定概念がないので、
勝ち方だけを素直に理解してくれている…。

 

そんな感動を覚えつつ、座学が終わったところで、
Tさんに1人でパチンコを打ってきてもらいました。
もちろん期待値もしっかりと計算してもらいます。

 

ここでのポイントは、Tさんが適当に台を選んでもらい、打ち方も適当に打ってもらいます。
要するに、普通の人が普通に打ったらどうなるのか?ということです。

 

結果は投資10,000円で収支は21,500円勝ち。
しかし期待値は-3205円。

 

この結果を見たTさんは、嬉しがっていると同時に微妙なリアクションでした笑

最初は収支がプラスだと嬉しいですよね。

 

そうなんです。
普通の人はこの目先の結果に一喜一憂してパチンコ・スロットにハマっていきます。

そして同時に適当に打つと今回の様に知らない間に期待値マイナスの台を打ち続けることになります。

 

収支は期待値に比例していくので、期待値マイナスの台を打ち続けたらお金は無くなります。
ちなみにパチンコ・スロットを何も知らずに打って負けている人は100%このパターンです。

 

ですが、パチンコで勝っていくためには、収支を全く気にせず、期待値だけをみるのが大切です。

なので、プロになればなるほど、収支は全く気にしなくなります。
(プロの中でも収支に感情を持っていかれる人がいますが、それはプロの中でも下手な方です)

特に1日単位の収支はどんなに上手いプロでもコントロールすることができません。
コントロールできるのは期待値だけ。

 

■実践しまくる

とりあえず近所の良さそうなホールに、会社終わりと休日に打ちに行くとのことなので、
1ヶ月実践してもらうことに。

そして毎回、わからないことや収支・期待値収支・出玉など全てのデータを送ってもらい、
そのつどアドバイスしていきました。

 

パチンココンサル1ヶ月目結果

 

ということで、コンサル1ヶ月目のTさんの結果がこちら↓

期待値:32,529円
収支:81,174円

うん、1ヶ月目にしてはなかなかいい期待値なのでは無いでしょうか。

収支が上ブレしておりますが、ここは絶対に喜んではいけないところです。
普通だったらこの金で飲みにでも行くのでしょうけど。

 

正直、このメンタルコントロールが一番難しいところですね。

Tさんは「空いた時間があればすぐにホールに期待値を取りに行きます」と既にパチプロのような発言をしていました。

 

サラリーマンでパチンコで副収入稼ぐのであれば、退社後はすぐにホール。
休みでも開店から閉店までパチンコ打ちまくります。
取れる期待値は取れるだけ取る。これに限ります。

 

パチンコの勝ち方を知れば楽に稼げるわけではありません。パチンコは労働収入です。

期待値3万円はまだまだ少ないほうですが、Tさんの努力量を見ていると今後の伸びが期待できそうです。

 

パチンココンサル2ヶ月目