パチンココンサル2ヶ月目

パチンココンサル2ヶ月目

 

■ホールをさがしまくる

2ヶ月目はホールの経営戦略についてより細かくTさんにお伝えしました。

ホールはどのように集客し、どのように売上を立て、どのように利益を得ているのか。
そして何を考えて経営しているのか、お客にとって有利な立ち回りとは何か、などなど、僕がホールをコンサルしていた時に学んだ事をすべて教えました。

 

期待値の取れそうなホールの特徴を伝え、休日はホールを探してもらうことにしました。
期待値の取れそうなホールについては、店側の支点に立って考えるのがポイントです)

 

ホール探しはかなり重要です。
僕はホール探しのノウハウだけあれば、規制が変わろうが、業界が衰退しようが、一生稼げると思ってます。
(むしろ厳しくなればなるほど、中途半端なプロがいなくなるので、稼ぎやすいです)

後日、いくつかリストアップしてもらったので、
同行して確認しにいき、メインとなるお店を見つけることができました。

研究熱心なTさんは会社終わりに夕飯も食べずにホールを探しまくってました。

行動力がすごい。

でも勝ってる人は皆これぐらい努力してますね。

 

これまでパチンコの勝ち方についてコンサルし、多くの方に稼げるようになってもらいましたが、
そんな方は共通して行動力があります。

 

パチンコ2ヶ月目コンサル結果

 

2ヶ月目はある程度時間を割いて打てるときは打ってもらいました。
結果はこの通り↓

収支:-90,544円
期待値:67,302円

期待値が先月の倍以上になりました。
やはり期待値の高いホールを見つけられたのが大きかったかも。

そして収支は期待値と比較して下ブレ。

 

当たりは決してコントロールができないので、収支は上にも下にもブレます。
下ブレしすぎると軍資金がショートしてしまうので、最初の頃は資金管理が大切です。

 

これって普通はかなりメンタル落ちてしまいますよね。

ただ、ここで感情に流されてはいけません。

期待値に沿って収支は収束していきます。
ここはしっかりと理解するべき。

 

収支が下ブレする確率は大いにあるので、僕はコンサル生に一度、期待値は稼げたけど収支は下ブレするという経験を一度はしてもらいたいと思ってます。
ここが乗り越えられるか・乗り越えられないかで今後が分かれてきます。

 

僕も最初の頃、期待値はプラスの台を打っているのですが、1日で8万円負けた時はメンタルがボロボロになりました。
しかし、期待値はしっかり稼げている。

止めちゃいけない、打ち続けなきゃいけないけれど、早く止めて帰りたいという気持ちでいっぱいでした。

 

Tさんもやはりマイナス9万円に感情を動かされていたようでした。
まぁ初めて2ヶ月ですから、いくら期待値を稼げたとしてもメンタルコントロールはまだできないと思います。

 

勝ち続けるためには、メンタルコントロールが大切ですし、メンタルコントロールさえマスターしてしまえば、自分の感情には一切振り回されず、たんたんと期待値を追うことができます。

みなさんも、勝ち方と同時にメンタルコントロールをしっかり身につけてみて下さい。

パチンココンサル3ヶ月目