パチンココンサル4ヶ月目

パチンココンサル4ヶ月目

■Tさんが急に会社を辞める

早いものでパチンココンサルも4ヶ月目。

久々にTさんに会うと、「あ!僕、派遣の契約が切れたので先月末で会社辞めました。」と衝撃的な言葉を聞かされました笑

Tさんはパチンコの勝ち方に確信を持ったらしく、
会社に行っている時間がもったいない、期待値を沢山稼ぎたいと話していました。

収支が下ブレしたら貯金で何とか繋げるとのこと。

 

本気で自分を追い込むために、ビジネスを始めてすぐに会社を辞める人はたまにいますが、
ちょっと辞めるの早すぎじゃない?随分思い切ったなぁ~汗
と思いました。

 

ちなみに僕は始めて1・2ヶ月ですぐに会社辞めたりするのはおすすめしません。

パチンコはメンタルが一番大事なので、余剰資金で稼動することが重要になってきます。(借金あるのは論外です。)
会社員をやりながらパチンコを副業にしたほうが、案外精神的にもいいです。

メンタルコントロールにしっかり自信がついてから独立するのが理想ですね。

 

とは言ったものの、辞めちゃったものはしょうがないので、
僕もしっかりとサポートを続けていきたいと思います。

 

■勝ち方を知るとパチンコが楽しくなくなる

Tさんはだいぶ立ち回りも理解してきたようで、基本的な打ち方も慣れており、
通常時はスマホでドラマや映画を見ながら打てるようになっています笑

「毎日、ただホールに落ちてる期待値を拾いに行っているだけって感じですね笑」とTさんは語っていたのですが、まさにその通り。

期待値を完璧に理解し、勝ち方がわかるとパチンコって作業ゲームになり、本当に面白くなくなるんですよね。

まぁTさんは未経験者だったので、最初からパチンコのドキドキ感も皆無だったようですし、演出も全く見ておりません。

完全にパチンコをビジネスとして捕らえていますね。

 

 

パチンココンサル4ヶ月目結果

パチンココンサル4ヶ月目の結果です↓

収支:286,549円
期待値:347,811円

期待値が30万円を突破しました!

会社を辞め、時間もたっぷりできたので、保険のホール探しも同時に行いながら稼働しました。

また、期待値に対して収支が下ブレしましたが、ある程度期待値を取っているので、下ブレしても収支は28万円は稼げてます。

 

ちょっと話は変わりますが、収支はある程度ブレるので、もし月単位で負けたくない場合は、結局期待値をメチャクチャ積み上げるしか方法はありません。

 

例えば期待値で100万稼いでいて、収支は下ブレ40万円をくらったとしても、実収支は60万円です。

しかし、期待値で30万円だと、40万円下ブレした場合、実収支は-10万円になってしまいます。

 

ひとまずTさんはパチンコだけで収支も繋がっているとのことで安心しました。

ただ、一人でも実力のあるプロなら今の期待値の2倍以上は余裕で稼げるので、今後は期待値をさらに取っていけるようにコンサルしていきます。

 

パチンココンサル5ヶ月目