パチンコ

パチンコやスロットを「ギャンブル」から「投資」にする考え方とは

今日は「パチンコをギャンブルから投資にする考え方」について話していきたいと思います。

ギャンブル感覚で打ってる人は是非参考にして下さいね。

パチンコやスロットを「ギャンブル」から「投資」にする考え方

LINE@で日々多くの方からパチンコ・スロットの相談を受けているのですが、
「ギャンブル感覚で打っている人多いな~」という印象を受けます。

まぁ最初は誰でもパチンコ・スロット=ギャンブルなので、当てようと必死になります。

僕もかつてはそうでした笑

そこから「期待値」の存在を知り、機械の中身を理解することによって、
パチンコ・スロットに対する考え方をギャンブルから投資に変えていきました。

投資としてパチンコを活用することで、資産を着々と増やすことが出来ています。

僕は現在バイナリーオプションやFXをやったりするのですが、
期待値が1円単位で分かるパチンコの方が簡単だとつくづく思い知らされます笑
(スロットの期待値は1円単位じゃわかりません。)

期待値・機械の仕組み・立ち回り等をしっかりと身に着けると、
パチンコは世界一簡単な投資になると思います。

なので、パチンコでお金を無くしている人は、
すぐにでも「パチンコ=ギャンブル」という考え方から「パチンコ=投資」という考え方に変えていったほうが良いと思います。

では、そもそもギャンブルと投資の違いってなんなのでしょうか。

ギャンブルと投資の定義

ネットを探すと色々とギャンブルと投資の定義がありますが、
今回は僕の独断と偏見による「ギャンブル」と「投資」の違いをまずは話して行きたいと思います。

今、自分がパチンコに対してどちらの要素が強いか当てはめてみて下さい。

ギャンブル:一か八か
投資:目先の結果には左右されず、長期的に有利な行動を取ろうとする

ギャンブル:一喜一憂して楽しむ
投資:感情を抜きにして、資金を増やそうとする

ギャンブル:運や偶然を信じる
投資:数字、確率、統計など論理を信じる

ギャンブル:勝ったお金はあぶく銭
投資:勝ったお金は再投資の資金

ギャンブル:自分の決められたルールが無い
投資:自分の決められたルールがあり徹底する

ギャンブル:資金管理を考えない
投資:資金管理を徹底する

ギャンブル:負けた時、原因を考えないで、運や人のせいにする
投資:負けた時は、全て自分が原因と考え常に改善策を考える

まずは、この質問で自分がギャンブルの要素としてパチンコやスロットを遊技しているか否かを考えてみてください。

厳しいことを言うと、この中で1個でもギャンブルの要素があったら、あなたはおそらく勝てないままでしょう。
ホール側もバカじゃないので、ギャンブル目的で来ている客からお金を吸い取ろうとしてきます。

そしてパチンコ・スロットは依存性が高いので、ギャンブル目的で打っていると依存症になりやすいです。

ギャンブル目的でパチンコ・スロットを打つくらいならホールに行くのを止めるべきです。
(※息抜きに楽しみたいという人は別ですが、勝ちたいと少しでも思うならギャンブル目的になります。)

自分は今まで「ギャンブル」の考え方で打っていた…。という方は、少しずつでいいので、
ホールへ行った際に前述した投資の考え方を真似てみて下さい。

負けたら原因を考えてみる、資金管理を徹底してみる等、
簡単なことから始めるといいと思います。

一番やってはいけないのが、
「今日、パチンコで5万勝ったから、焼肉でも行くか~~!!!!笑」という考え方です笑

増えた資金は再投資に回しましょう。
目先の利益を考えるのはギャンブル、長期的な資産構築を考えるのが投資ですよ。

もし、わからないことがあればLINE@で気軽に質問して下さいね。

ではまた~~!!

 

パチンココンサル成果はこちら!

パチンコ収支報告はこちら!