パチンコ

パチプロ・スロプロの月収って一体いくら?!どっちが稼げるのかを徹底解説

専業のパチプロ・スロプロの月収って一体いくらくらいなのでしょうか?

また、どっちが稼げるのかも徹底解説してみました!

パチプロ・スロプロの月収って一体いくら?!

こんにちは。ムロパチです。

以前、パチプロの年収については触れてみましたが、
今回は月収についても解説していきたいと思います。

まずパチプロ・スロプロの月収ですが、ざっくり言うと言うとピンキリです。

(ホントにざっくりですね笑)

専業でやっている人は月収0万(マイナス)の人もいれば、組織化して月収数百万という人もいます。

まぁ自由業なので、実力次第でどうにでもなります笑

「えっマイナスの月もあるの?」と思った人もいるかもしれませんが、
期待値ベースではプラスでも、トータルの期待値の額が低いと
収支のブレでマイナスになる可能性は十分にあります。

もちろん、期待値を沢山とればとるほど、収支は月単位でマイナスになりにくくなっていきます。
これは完全に知識や技術がモノをいいますね。

期待値でプラスになっていれば、収支も長期的に見ればプラスに収束していくのが面白いところですね。

(期待値がわからない!という方はこちらの動画をご覧になってみて下さいね!)

ではパチプロ・スロプロ別に具体的な月収を見てみましょう。

パチプロの月収

ここでは専業のパチプロを月30万円期待値をとっている人だと仮定します。

専業として一人で稼働した場合、期待値は1日約1~2万円。
上手いプロで3万円ぐらい取れるでしょう。

ひと月に期待値が30万~80万だとすると、
収支は期待値を基準にしてメッチャザックリですが、
前後50万ぐらいに収まります。もちろん50万以上ブレることもあります。
※このブレる要因は、機種やホールや換金率や稼働などなど、様々な理由があります。

なので、期待値がどれくらいとれるかが重要になってくるわけですね。

また、パチプロは大体バイトさんを雇って組織化し、
自分が稼働しなくてもいいようなかたちにする人が多いです。

そうすると期待値は人数分、収支も人数分に増えるということになりますね。
そこから人件費を引いた利益が月収となり、月に数百万稼ぐことも可能になります。

スロプロの月収

スロプロの収支も期待値によります。

期待値ベースで天井狙いだとザックリ15万~30万、設定狙いだと20万~60万ほどになるでしょう。
(技術や上手さによって変動します)

パチプロより少し下がりますね。

また、スロプロも組織化をすることが可能ですが、
パチンコと違い、スロットは期待値が1円単位で算出できないので、
組織をまとめるとなると常に自分も稼働する必要があります。

(※組織化しにくい要因は他にも色々とあるのですが、
それを話すと長くなるのでここでは割愛します。)

まとめ

パチプロもスロプロも期待値ありきなので、月収はざっくりとしか算出できません笑

要は期待値をとればとるだけ、その期待値の付近で収支はブレるので
専業として稼ぐのであれば日々の期待値をいかに上げるかが重要になってきます。

※パチンコとスロットどっちが稼ぎやすいか?という点に関してはこちらの記事でまとめているので参考にしてみて下さいね。

また、よくムロパチさんの収支教えて下さいという声も多いので、
今月から収支報告を週単位でやっていきたいと思います。

そちらも参考にしてみて下さいね!