僕がパチンコで勝てるようになったきっかけ

こんにちは。ムロパチです。

先日、ブログを書いている時に、ふと昔を思い返しました。
そこで、「俺が勝てるようになった1番重要なポイントってなんだろう」と、考えてみました。

なので今回は僕がパチンコで勝てるようになったきっかけについてお話ししたいと思います。

パチンコで勝てるようになったきっかけとは

もちろん、重要なポイントはいくつもあるのですが、

その中でも1つだけ挙げるなら、
「勝ち方は100%存在する!」と確信を得ていた事です。

これは、自分がガッツリ負け組の中の負け組に居たときから確信していました。
なんかこう言うと、単なるネジが抜けているヤバいやつみたいな聞こえ方になりますが、そういうことではありません。笑

では、なぜ、自分自身の収支もガッツリマイナスで、
勝ち方の「か」の字も分かっていないときから、そこまでの自信が持てたかと言うと、

「プロという人が存在したから」です。

10年以上前の当時からプロと呼ばれる勝ち続けている人が居ました。
もちろん、知り合いでも無いですし、話したこともありません。

しかし、プロと呼ばれる人は1人だけでは無く、世の中の至る所にいました。
なので、僕はこう考えました

「プロがいるということは、その人は勝っている訳だ」
「やり方や勝ち額は分からないけど、おそらくトータルで勝っている事は確実だ」
「その人は俺に持っていない、情報やスキルや考え方を持っているから勝っているのでは?」

『じゃ~俺も同じ情報やスキルや考え方を持てれば勝てるじゃん!』という単純な考えがきっかけでした笑

その結果、ちょっと遠回りはしたかもしれませんが、数ヶ月後には月トータルでプラスになりました。

当時はバイトをしたいたのですが、バイト終わりに打ちに行くのと、
休みの日に打ちに行くという稼働日数だけでバイトの給料20万を越えてしまいました。

その後、独立して専業になったのが、最初の勝てるきっかけです。

 

プロの考え方の真似をする

今回のお題に話しを戻しますが、今考えると、最初の考え方が我ながら良かったのかな~と思いました。笑

要するに、プロと同じ情報やスキルや考え方を身につければ、
自分も限りなくその結果に近づけるということです。

これは、いつの時代もどんなビジネスも、どんなスポーツも一緒だと思います。
その中でパチンコは誰かライバルと戦っている訳ではないので、自分が勝てる基準をクリアするスキルや考え方をマスターさえすれば
収支がプラスになるので、比較的簡単な方だと僕は思います。

しかし、その中でも注意しないといけないのが、(完全に僕の主観になりますが)

「殆どの人が努力の方向を間違っている」ということです。

正しい方向に、正しい努力量をこなせば絶対に勝てます。
しかし、ほとんどの人が努力はしてるけど、方向が間違ってるな~と感じます。

最近も海を打っていると、隣のオジサンが魚群のでたゲーム数をメモしたり、当たった時の図柄をメモしていました。

うん。努力しているのは良いことだと思います。

しかし、その努力の方向では、時間を完全に無駄にしています。
隣で動画を観ながらつまらなそうに打ってる人に勝ち方聞けば教えてあげるのに~ってね。笑

もちろん、あーでもない、こーでもない、といって、試行錯誤していたら、正解に近づいて行きます。
ただ、どうせいつか勝ち組になれるなら、最短で勝ち組になった方が僕はいいと思います。

その為には、正しい方向の努力と、正しい量の努力が必要だと感じた今日このごろでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。