パチンコライターってパチンコの勝ち方知ってるの??

こんにちは。ムロパチです。

今日は皆さんが良く目にする、
パチンコやスロットのライターについて話していきたいと思います。

パチンコライターってパチンコ勝ってるの?

おそらくパチンコやスロットをやり始めてまだ間もない人と言うのは、
パチンコの勝ち方が分からないのはもちろん、
勝ち方があるのか無いのかも分からないと思います。

そんな中、雑誌やネットのを見るとライターという人が目に入ってきます。

「ん!?この人は勝ってるから雑誌に出ているのか?」

とか

「こんなに詳しいと言う事は勝ってる人なのか?」

と色々と考えると思いますが、

結論から言うと、95%のライターは負けてます。

(もちろん、中にはしっかり勝っている人も居ますが)

では、なぜ、負けている人がライターをやっているのでしょうか?

それは、様々なビジネスが絡んでいる仕組みを理解する必要があります。

パチンコやスロットを楽しむためにやっている人がその延長線上で、

「このライターの解説面白いわ~」

「この人のキャラ好きだわ~」

「このライターカワイイよね!」

というように、パチプロライターの動画やブログや記事を観ます。

そうすると、その雑誌が売れやすくなったり、有料会員のサイトに登録しやすくなって、
結果としてビジネスに繋がるわけです。

なので、ライターはそのライターを雇っている会社の戦略の一つとして存在するわけです。

なので、ライターの動画やコラムやブログにはほとんど勝ち方は書いて無くて、
どちらかというと、演出などの楽しむための情報が多いのです。

なぜ勝ち方について語るライターはいないのか

では、なぜ勝ち方だけを専門にしたライターが存在しないのか?

それは以下の2つの理由があります。

・勝ち方解説のライターがいても内容がチョ~つまらなくなるから

・ビジネスになりにくいから

では1つずつ解説していきます。

 

内容がチョ~つまらなくなる

勝ち方と言うのは演出の話が全くありません。
全て数字の話です。

なので、今までのライターの動画はバラエティーとして成り立っていましたが、
もし、勝ち方の動画になると、「講義」に近いかたちになります笑

そんな動画、視聴率取れないでしょ?笑

もちろん、「とにかく何がなんでも勝ちたい!!!」って人は観ますが、
この業界の殆どの人が、遊びで打ってますし、勝ちに対しても
「勝てたらいいな~」ぐらいの姿勢でしか遊技していません。

なので、そこまでガチガチの勝ちに特化した番組や雑誌を作っても需要が少ないのです。

 

ビジネスになりにくいから

これは、勝ち方と言うのは、今も、5年前も10年前も変わらない不変的なものです。
(もちろん、機種ごとの打ち方ぐらいは変わりますが)

その不変的な勝ち方と言うのは、ある程度量はあるのですが、
一度伝えきるとそれ以上新しく伝えることがないのです。
(だからこそ、1度勝ち方を理解すると、勝ち続けられるから良いんですけどね)

なので、その勝ち方を毎週発行する雑誌や、
番組やコラムなどにすると、すぐにネタ切れになり終了になってしまいます笑

この2点の理由を踏まえると結論はこういうことです。

「製作コストに対してのリターンが見合わない」

本当は、もっと他の理由などもあるのですが、
長くなるので、とりあえずここまでで(^^)

ではでは!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。