パチンコ

こんなやつはパチプロだ!!パチプロの特徴5選がこちら

こんにちはムロパチです
今日は、パチプロの特徴を話します。

まず、パチプロと言うのは遊びではパチンコを打たず、
お金を稼ぐためだけにパチンコをする人です。

なので、根本的に一般の楽しむために打っている人とは色々と違う考えや打ち方になってきます。

では、そのようなパチプロがどの様な特徴をしているのかを今回語っていきたいと思います。

こんなやつはパチプロだ!!パチプロの特徴5選

パチプロの特徴は、こんな感じです。

スマホばかり見ていて演出を全く見ない
台を選ぶ時に釘をみて選んでる。
当たりを引く度に、携帯に何かメモしてる
当たっている時だけ真面目になる。
どんなに出ていてもつまらなそうにしている

では、一つずつ解説していきたいと思います。

 

スマホばかり見ていて演出を全く見ない

パチプロ立ち回り

プロと言う人は、当たり前ですが、機械の中身をほぼ完璧に理解しています。
特に抽選システムや当たる理屈などは、プロで知らない人は0人です。

そこに関係してくるのが演出の仕組みです。

実は演出と言うのは、全く関係なく、見ても意味ないですしボタンも押しても押さなくても何も変わりません。
なので、プロの人達は演出に全く興味が無いのです。

そうなってくると、通常時がヒマでヒマでしょうがなくなるので、スマホばかり見ることになります。
僕なんかもそうですが、基本的に通常時はドラマや映画やYou Tubeを見ています。

もし、あなたもホールに行った時、打ちながらそんな人を見かけたらプロかもしれませんね。

 

台を選ぶ時に釘を見ている

勝つためには期待値を積み上げる以外方法がありません。
その中でも、パチンコの場合重要になってくるのが釘です。
釘次第で期待値が取れるか取れないか変わってきます。

よく、台を打つ前にデータ機をポチポチ押している人が居ますが、
あれは勝ち方を知っている人からしたら、一発で

「あ、この人はパチンコで負けてる人だな」と直ぐに分かる行為です。

逆に台を上から覗き込むように見る人は「ん?同業者か?」となります。

当たりを引く度に、携帯で何かメモをしている

プロの人達は期待値を積み上げて勝っていると言いましたが、
パチンコの場合、ある特定の数値をメモすることで期待値の計算が可能になります。

なので、当たりを引く度に、毎回携帯を取り出して、何かメモしている人が居たら計算出来る人という訳です。
と言いますか、その人はプロ確定ですね。笑

 

当たっている時だけ真面目になる

パチンコ規制

プロの人と、一般の人では打ち方が全く変わってきます。
もちろん通常時も打ち方が違うのですが、一番違うところが大当たり中と電サポ中です。

そして、同時に一般の人とプロで1番差がつくところも、この大当たり中と電サポ中です。

なので、パチプロと言うのは通常時を打っている時は暇そうで動画を見ながら打っているのですが、
大当たり中や電サポ中になると、いきなり目つきや姿勢が変わり真面目に集中し始めます。

なので、そんな人がいたら勝ち方を知っている可能性がありますね。

 

どんない出ていてもつまらなそうにしている

最初にも書きましたが、プロは機械の中身や勝つための理論を完璧に理解しています。(プロによっても差がありますが)

そして、上手くなればなるほど、出玉には全く興味を持ちません。
これは逆もそうです。いくら負けていても、全く感情が動きません。

なので、5万発出ていても、マジでつまらなそうに動画見ていたらプロの可能性がありますね。

以上が、「こんなやつはパチプロだ!!パチプロの特徴5選」でした。

いかがでしたか?あなたの行っているホールにもこんな人がいたらチャンスですよ♪

もし、あなたのよく行くホールにプロっぽい人がいたら、勝ち組まであと一歩かもしれません。

なぜなら、あとはあなたが勝ち方をマスターするだけで、いつも行っているホールで勝てるかもしれないわけです!

では、では^^