パチンコで勝っている人と負けている人のチョ~簡単な見分け方とは

パチンコ

パチンコで勝ちたいなら、勝っている人に聞くのが手っ取り早いです。

じゃあ勝ってる人ってどうやって見分けたらいいのでしょうか。

今日はその見分け方をご紹介したいと思います。

 

パチンコで勝っている人と負けている人のチョ~簡単な見分け方とは

まず、パチンコで負けている人の特徴。

・負けると人や店のせいにする

ドキッとした方も多いのでは無いでしょうか?
負けている人は、大体お店の遠隔操作のせいにしたり、店員のせいにしたり、
あの攻略法がダメだったとか。色々言い訳をしますが、負けるのは残念ながらあなたが情報に振り回されているせいです…。

・演出の話をする

パチンコは本来楽しむためのものなので、演出の話はとても盛り上がります。
しかし、本来の正攻法である「期待値ベースでの立ち回り」を基本とした勝ち方に演出は一切関係ありません。

なので、この演出が熱い!この演出がきたら当たる!という話をする方は大体負けています泣

次に勝っている人の特徴。

・収支ではなく期待値の話をする

パチンコの勝ち方は、期待値を積み上げる勝ち方しか存在しません。
なので、プロは「期待値」しか見ていないのです。(詳しくは期待値の記事を読んでみてね!)

今日はいくら勝った!今日はいくら負けた!と話している段階で、
その人の年間収支は大体マイナスである場合が多いです。

・演出を見ていない

先ほどのパチンコで負けている人の特徴にある項目と真逆の話なのですが、
演出を一切見ずに、パチンコ打ってる人は大体プロです笑

理由は先ほど書いたように「演出は勝ち負けに一切関係がない」ということをプロは理解しています。
なので、ボタンが光っても押したりしない人が多いです笑

 

勝ちたいなら勝ってる人のまねをするのが早い!

勝ってる人、負けてる人の特徴は理解できましたか?
今度、ホールに行ったときに周囲を見渡すと、誰が勝っているのか、負けているかがわかってきますよ笑

よく、勝つにはどうしたらいいですかと相談を受けるのですが、
みんな少なからず、自分の中に「理想の姿」ってあると思うんです。

じゃあ理想に近づくにはどうすればいいのか?
その理想に近い人、もしくは理想通りの人に聞けばいいじゃない!!

野球が上手くなりたいなら、その辺の素人よりプロ野球選手に聞けばいいんです。
パチンコも一緒。勝ちたいなら『勝っている人』に聞くのが、一番早く勝てる近道なんです。
なのでホールに行って勝っている人をまず見つけて、見よう見まねで打ってみて下さい。

昔の僕はまさに負けてる人の特徴を網羅していました。

そして負けている友達に勝ち方を聞いて負の連鎖。お金がどんどん無くなっていきました。

そんなボロボロの僕でしたが、勝っている人に藁にもすがる思いで、勝ち方を聞きまくってパチプロになれました。

なので、勝ってる人と負けている人の特徴をまずは「知る」ということが大事かなと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。