パチンコの遠隔操作って実際あるの?ないの?

未だに言われ続けているパチンコの「遠隔操作」

実際のところ本当に遠隔はあるのでしょうか?という質問をよくいただきます。

僕の回答がこちら。

 

パチンコの遠隔操作ってあるの?

パチンコホールへの経営コンサルをしてきた経験から言わせてもらうと、

十年ぐらい前まで遠隔操作は存在していました。

実際今どうなってるかというと…99%無いです。

 

なぜ99%で100%と言い切らないかと言うと、何事でも、「存在するを証明する事は可能ですが、「存在しない」と証明することは理論上ほぼ不可能になるから、言い切れないだけです。

例えば、無人島に野生のサルがいることを証明するには、「1匹」でも捕まえられれば証明出来ますね。

しかし、その無人島に「絶対にサルがいない!」と証明するには、
全ての木の枝の先まで探し、洞窟も絶対にサルしか入れない様なところの角から角まで探し尽くさないと断定出来ません。

なので、何事も『無い!』と断定するのは非常に困難になります。

 

遠隔操作のせいにする人ってどんな人?

 

では、実際に具体的な遠隔の話に入る前に、

この遠隔の話を持ち出す人は必ず下記の3パターンのどれかに当てはまる人です。

1:収支がトータルで負けている人。または立て続けに負けまくった人。
2:元店員や業界内の人
3:元店員や業界内の人が友達にいると言う人

おそらく、この3パターンが多いと思います。
その中でも1の「収支が負けている人」が1番多いと思います。

 

気持ちは分かりますが、残念ながら論外です。

なぜなら自分の都合の良いように人のせいにしていたら、一生勝てません。

 

そして、この1番に当てはまる人は大概、鬼の様に出まくった時は遠隔を疑いません笑
必ず、自分が負けた時だけ、もしくはトータルで負けている人だけが遠隔を疑います。

 

結局、負けた時に人のせいにしないと、結果的に自分を否定することになるので辛いんだと思いますが、
人のせいにしている人が、勝てるような甘い世界ではないのです。

そもそも負け続ける理由はお店の遠隔でも裏基盤でも何でも無くて、
期待値マイナスの行動をし続けているからなんですね。

期待値がマイナスの行動をし続けたら、遠隔が絶対に無いと確認した上で打っても負け続けます。

そして、2と3ですが、これは結論から言うとほぼ全員「過去」の話しと「友達」の話しを持ち出してきます。

「ウチも昔はやっていたよ!」
「友達にホールの店長がいるけど、昔やってたって言ってたよ!」

と、いうような感じで。

はい。たしかに昔はありました。でも、問題は“現在”の話なんです。

 

現在は遠隔操作しても意味がない?!

パチプロ

現在の遠隔操作の問題についてですが、システム的に人間が作った物なのでもちろん現在でも遠隔操作は出来ます。
しかし、問題は出来るからと言って、遠隔をした方が得するのか否か?という事です。

仮に遠隔を導入し、それを回収するために使ったとします。
その時のメリットは、本来遠隔をしなくても回収できた利益より、上回った分だけが遠隔による効果です。
ただ、これは稼働があることが前提で、稼働が無いホールで遠隔をしても、そもそも回収する為の人がいません。

ですが、稼働のあるホールが遠隔をしてまで回収したいレベルってどれぐらいなんでしょうか・・・・

 

全台朝から閉店までほぼフル稼働のホールが、毎日毎日一年中全台設定1にして、
パチンコは全台1,000円で10回転も回らないぐらい釘をガチガチにして、それでももっと利益を取るために遠隔を導入しようと思うホール?

そんなの見たことも聞いたこともありません・・・

なぜなら、そんな事を毎日やっていたらホールからお客さんがすぐにいなくなってしまいます。
理由は、お客さんはそのホールじゃなきゃいけない理由はどこにも無いから。

そうやって、回収しすぎるとお客さんが飛んで居なくなっていきます。

お店側はお客さんが居なくなるのを1番恐れているから、ある程度、中間設定や回る台を用意します。

ということは、稼働があるホールがフルマックスで回収しようとしたら、まず通常営業で設定と釘を全台例外なくフルで締めます。
でも、稼働があるホールほどそんな事を毎日やろうとしません。

回収をしすぎて、お客さんが居なくなる方が長期的に見て莫大な損失につながるからです。

だから、遠隔を回収するためには使わないのです。

回収だけなら、設定と釘だけで本当に十分すぎます。
十分すぎるからこそ、そもそも遠隔をする前にスロットは全台オール1、パチンコは1,000円で10回転とかの調整を毎日続けているホールはありません。

なので、遠隔を回収するために使う様なところは限りなく0%ですね。

 

遠隔操作をするホール側のデメリット

遠隔は現在ほぼ全てのお店でしていないと言うのにはもう1つ理由があります。

それは「バレた時のペナルティーが重すぎて、割に合わなすぎる」からです。

上記で書いたように、まず導入してもほとんどメリットがない上に、バレたら「◯カ月の営業停止」とか「チェーン店の全店営業停止」とかですよ?笑

稼働のあるパチンコホールは1店舗で毎月数百万~数千万の利益を出しています。
それが何ヶ月も営業停止や、チェーン店全ての営業停止とか…

まず、それだけで、軽く数億円、下手したら数十億円が吹っ飛びますよね…。

そのリスクを背負ってまで、やっても微々たるプラスアルファの利益にしかならない遠隔をやるでしょうか。

僕達の日常生活に例えるなら、「万引きしたら無期懲役!」みたいなもんですよ笑

いや!むしろもっとヒドいかもしれません。
だって、パチンコ屋の場合、遠隔しなかったら普通に上手く経営を続けられます。

 

ですからそれを加味して日常生活に例えると

■25歳男性
■東京大学卒業
■年収3,000万円
■元女優のチョ~美人な奥さんゲット&ラブラブ
■半年後には一人目の子供が産まれる予定
■上司からも同僚からも好かれ、出世街道まっしぐら
■出版会社からは本の出版依頼が殺到中
■乗っている車はフェラーリ
■自分の夢も全て叶えてきて、欲しいものは全て手に入れてきた。

この様な人が、「万引きしたら無期懲役」って分かっていて、万引きすると思いますか?
確かに万引きはやろうと思えばリスクを覚悟の上で物理的に可能です。そして、万引きをすれば数千円分ぐらいは得をしますけど・・・

あなたが逆の立場なら万引きをしますか?

これが「今は遠隔は99%無い!と言う理由の1つです。

今は!です。

それでも「遠隔操作は絶対に存在する!!!」という方に僕はこう言いたい。

じゃあ明日からパチンコやらなきゃいいじゃん・・・って・・・。

 

以上、遠隔操作についてのお話でした。

遠隔操作が存在していると思っている段階でパチンコでは勝てません。
もちろん、プロで遠隔信じてる人なんて一人もいません。

絶対パチンコで勝てるようになりたい!という方は、遠隔操作の話題は頭から捨て去ったほうがいいでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。