管理人プロフィール

初めまして。

管理人のムロパチと申します。

僕の職業は世間的に言うパチプロってやつです。

元々はスロプロだったのですが、パチプロに転向。

15年間ずっとパチンコ・スロットでの利益で生計を立てています。

このブログはそんな僕が15年間培ってきたパチンコ・スロットに関する考え方を語っているブログです^^

そしてこのページは管理人である僕のプロフィールを簡単に紹介しています。

興味のある方は見てってください笑

 

そんな僕も最初は完全に負け組でした。

負け組も負け組!どれぐらい負けたかと言いますと、

大体、車が買えてしまうぐらい負けました。

そう、「パチンカス」ってやつです笑

いったいどうやってここまで上り詰められたのかを、

プロフィールがてらお話ししたいと思います。

 

 

僕がパチンコを始めたきっかけ

僕がパチンコで生計を立てるようになったきっかけは、

学生時代までさかのぼります。

 

友人と2人で遊んでいて、駅前を歩いている時に友人が、「ちょっと打っていくわ~」と言って、ホールに入っていったのです。
2人っきりで遊んでいる時ですよ;?

僕はパチンコ店なんか入ったことなかったので「え!?一人だけ残されて、どうすればいいの?」とパニックになりながらも、一緒にお店へ入って行きました。

「へ~ここがパチンコ屋さんなんだ~」っとちょっとドキドキワクワクしている気持ち半面、

あの独特な大人の雰囲気に少々、不安や恐怖的もありました。

そのような中、黙々とスロットを打ち続ける友人。大人しく待っている僕。

そこで僕は「待っているのも暇だし、隣で1,000円だけ打ってみようかな~」と1,000円を投入。

ジャラジャラ・・・・っと、50枚出てきました。

「千円でこれだけっっっ???!!!」僕は思わず叫んでしまいました。

 

そうです!学生の千円と言うのは、今とは比べ物にならないほど貴重な千円でした。そんな千円が、たったのメダル50枚です…。

正直、「あ。完全にやめておけば良かった。」っと思いました。

 

ただ、引き返すに引き返せないので、しぶしぶメダルを台に入れてレバーを叩き、
左のボタンをポチ…真ん中のボタンをポチ…右のボタンをポチ…

と押したと同時に僕は心のなかで「はぁ~1ゲームはあっという間に終わってしまった。これで3枚か…」と思っていると横に居る友達が

「おおおおおぉぉぉぉぉ!!!!!」っと発狂しながら僕の台を見て、あり得ないぐらい驚いてました。

その理由は僕が回した1回転目の出目が、なんとリーチ目だったのです!

 

それで言われる通りに次のゲームをスタートさせるとボーナスが当たりました!それで、当たりを消化し、出たメダルを

直ぐに換金したらなんと8000円に!

「え!?ものの数分でプラス7000円!?」そんな美味しすぎる経験をまさかの初日に体験してしまったのです。
そうすると、どうなるか・・・だれでも想像が容易だと思います。

非常に単純だった僕は「また勝てるんでは?」と思うわけです。

 

そして、また日を改めて暇な時間ができると「ちょっと打ってみよう!」と思い、ふら~とホールに足を運んでみました。

そして、またスロットをドキドキしながら打ち始め、「また今日も出ちゃったらどうしよう・・・」と、ワクワクしながら打っていました。

 

結果、二回目は負けです。

しかも前回の勝ち分以上に負けました。

「はぁ~こんなんなら打たなきゃ良かった…」と肩を落としながら帰った記憶があります。

その後、何回もチャレンジして、勝つ日もあり、負ける日もあり。
とにかく負けを取り返したくて、打つ回数や一回あたりの投資金額が徐々に増えていきました。

もちろん止めようとも思いましたが、僕は人一倍負けず嫌いで
パチンコだろうが、スロットだろうが負けるのが本当に悔しかったのです。
常に「どうにかして勝ちたい!」と思っていました。

 

そこで、僕は1つ重要な事に気が付きました。
それは「この世の中には“プロ”という勝っている人が居る。
じゃあ、プロと同じことすれば勝てるんじゃない?」ということ。
結論から言いますと、この考えは大正解でした!

そこから試行錯誤の日々が始まりました。

スロット雑誌でプロが書いた記事を読み漁り、ネットからプロの情報をかき集め、
ほぼ寝ずに検証と実践を繰り返しました。

何度も負けを繰り返し、色々と学び、行動して2ヵ月たった頃、
なんと、収支がとうとうプラスに!!

スロットで負け続けて貯金が常に無かった自分が、
まさか、あっとう言う間に貯金額が50万円を超えるとは思ってもいませんでした。

そこで僕は、「せっかくだから、スロットだけでどれだけ稼げるか挑戦してみよう!」と思いました。

もちろん不安でしたが、来る日も来る日も、不安をバネにスロットに打ち込みました。

その結果、なんと月単位の収支で負ける事が一度もなくなりました。

 

スロプロからパチプロへ

スロットで生計を立てて、5年が経ちました。負けもなく、普通のバイトの何倍も稼げるので、
自分の中ではスロット最高!!!と思っていました。

しかし、そんな固定概念は打ち砕かれてしまいました。僕はある日「パチプロ」と出会ってしまったのです。
その人はパチプロ歴20年の大ベテランでした。

よくよくパチンコについて聞いてみた結果、
僕はこう思いました。

「スロットより、パチンコの方が効率よく何倍も稼げるやんけ!!!」

 

最初からパチンコやっていればよかった…僕のこの5年間はなんだったんだ…と思ったほど衝撃を受けました。
僕はすぐにパチンコに切り替え、そのパチプロの方に弟子入りしました。

やっぱりプロから聞く情報はスゴい。改めてそう思いました。

もともとスロットで基盤があったので、パチンコで稼げるには時間がかかりませんでした。
数週間後にはサラリーマンの月収の3倍以上は稼げるようになったのです。

 

パチンコ業界を知り尽くすために、パチンコメーカー会社へ就職

パチプロとして生活をするようになって半年たった頃、僕はパチンコ業界についてもっと詳しく知りたいと思い始めました。

1年間パチンコの専門学校に通い、(信じられないかもしれませんがそんな専門学校があるんです笑)
業界の基礎知識を学び、台を販売する東証一部上場企業であるパチンコメーカーに就職することにしました。

メーカーの営業マンとして台をホールに販売して行く中で、ホールの店長やホールの社長や業界の関係者と仲良くさせて頂きました。

そこでは、誰にも言えないようなホールの経営戦略や、

ホールの数字の管理の方法やホールの裏話などを教えて頂きました。

2年間営業マンとして働き、ホールの内部の情報も外部の情報も業界の情報も深く携わり、
業界について知り尽くし、満足したところで退職。

会社を起業し、パチプロとして活動している現在にいたります。

今では、パチプロの方や店側にコンサルをするくらいまで、知識や情報がつきました。

このブログでは、そんなスロット・パチンコだけを研究し尽くしてきた僕のスロット・パチンコに関する考え方を、
紹介していきたいと思っています。

長くなっちゃいましたが、僕のプロフィールはこんな感じです^^

是非よろしくお願いいたします。