リングを見たことないのにパチンコでリングを打ってみた結果…

今日も朝からホールへレッツゴー!
ホールへ到着し、早速全体の釘をチェックしてみると、、、

なんと

珍しく「CRリング終焉ノ刻」のヘソが大きく開いていたので、着席。

回転率の結果から話しをすると、最終的に26.5ぐらい回って終日打ち切りました。

今日は、そういう話では無く、演出の話です笑

 

リングの演出の意味が分からない

牙狼とか北斗みたいに主人公がハッキリしていて、

敵を倒したりするバトル物だとパチンコの演出ってスゴく分かりやすいですよね。

例えば北斗なら、単純にケンシロウが敵に勝てば大当たりになります。

 

しかし、リングを観たことの無い僕は、リングの演出見ても、

「誰が主人公なの?笑」
「この井戸から出てくるお化けみたいなのが敵なの?笑」

みたいに、主人公も分からなければ、バトル系と違って、何が敵なのかもよく分かりません。

 

そんな中、打ち初めてしばらく経つと、熱そうな演出に発展しました。

よく分からないのですが、主人公みたいな人が、井戸の中からロープを使って逃げるように這い上がって来て、
その下からお化けみたいなやつが追いかけて来る演出になりました。

その前の展開の煽りも結構派手だったので、

「お!?これは当たるのかな?」

と思って、上皿の玉の調整やメモの準備をして演出を眺めていました。

 

そして、最後の煽り

「主人公みたいな人がお化けから逃げ切れるのか!!???」

結果は・・・

「主人公が逃げ切りました!!!!!」

「よし!当たった!」

「・・・・・」

と思ったら、ハズレでした。
そう。僕は勘違いしていました。

 

要するに、主人公みたいな人が逃げ切ったらハズレで、捕まったら?当たり?というシステムだったみたいです。笑

リングを観たことが無く、内容も分からず打ったので、てっきり当たったものだと勘違いしました。

なので、思わず

「そっちがハズレか~~~い!www」

って、言っちゃいました。笑

その後も、期待値が取れる台だったので、もちろん打ち続けましたが、内容が分からないので、
何が熱いのか、どうなったら演出が発展するのかサッパリ分かりませんでした。

 

例えば、バケツみたいな箱の中から”何が出るのか!?”みたいな演出で、
ぬいぐるみが出たんですけど、それって普通に考えたら、物が入っていないより入っていたほうがイイですし、
「ぬいぐるみ」っていう可愛らしいものだから、

演出発展するのかな?

って思ったら、

「それがハズレ笑」

演出が発展するのはビデオテープが入っていたら演出が発展するみたいです。笑

まぁ~演出には全く興味が無いので、期待度とか演出の振り分けとかは調べようともしないですが、
期待値を追っている打ち方だと、当たる時にちょっとだけ準備が必要なので、そこだけ最初は騙されましたね。笑

というわけで、今日はリングの主人公が誰か分からないという話でした。笑

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。