パチンコ

パチンコの新台は果たして有利なのか?

今回はよくブログ読者の方からいただく、

「パチンコの新台って有利なの?」という質問に答えていこうと思います。

パチンコの新台は有利なの?!

パチプロ 女性

プロフィールを読んでいただいた方はご存知かと思いますが、
僕はパチプロになってから、もっとパチンコ業界について知りたいと思い、
メーカーの営業として、ホールにコンサルを行っていた経験があります。

その経験を通じて学んだ「新台」についてお話します。




パチンコの新台ですが、結論から言うと基本的に「不利」です。
なので、僕は基本的に新台を打つことはありません。

一体なぜ不利になるのか順を追って説明していきたいと思います。

まず、パチンコの台って1台約40万円するんです。
新台を5台入荷するとなると、200万円かかることになりますね。

ということは、ホール側はお客さんから200万円以上回収しないと損ということになります。
ホールもボランティアでやっているわけではないですからね笑

新台は目新しさもあり、告知も大々的に行われるので、
基本的に稼動がつきます。

なので、稼動がついたからにはしっかりとホールは回収し、200万以上の利益を出そうとするのです。
これが新台は不利だという理由です。

しかし、新台が全て不利かというと、そうではありません。

実は新台が出る条件もあるのです。
(※この場合の“出る”とは、期待値が取れる事を言っています。)

 

パチンコの新台が出るときの条件とは?!

パチンコの新台が出るときの条件は2つあります。

これはホール選びにも通じるもので、僕はこの条件が満たされていれば新台でも打っています。

1・新台で信用度を高めたいホールの場合

ホールの経営戦略によっては、新台で釘を開け、沢山出すことによって、
お客さんに「この店は結構出るな!」というイメージをつけさせることがあります。

これはあまり多くは無いのですが、
お客さんからの信用度を新台によって高め、固定客の増加を図っているのです。

2・ホール同士で客の取り合いが起きている場合

海物語や北斗等のメイン機種といわれるような台を
40~80台という多大数で新台入れ替えを行う場合は、
期待値の取れる台が多い可能性があります。
(一度稼動が落ち着いてからというパターンも多いです)

というのも、メイン機種を多大数入れ替えると何が起きるかというと、
競合店もメイン機種の新台を入れはじめ、ホール同士の客の取り合いが始まります。

そうなると、もうわかりますよね??

そうです。

「ウチの方がお客さんに還元しますよ!」といった、競争心が生まれてくるんです。

僕はそういった店を狙います笑

 

ということで、簡単にまとめると、

新台は基本的に不利。
ホールの特徴をとらえれば、新台でも打った方が良い時がある。

新台・旧台問わず、「期待値が取れれば、新しさなんて関係ない」ということです笑

勉強になりましたでしょうか?ではまた^^