スロットの方が期待値に早くたどり着く理由

こんにちは!

前回はスロットの方が勝っている人が多い以下の3つの理由

1:若い人が最初にプレイする場合、多くの人がスロットから入る

2:スロットの方が期待値に早くたどり着く

3:パチンコは勝ち方が雑誌に全くと言っていいぐらい載っていない

の、1つ目である「若い人が最初にプレイする場合、多くの人がスロットから入る」を話させて頂きました。

では、次に2の「スロットの方が期待値に早くたどり着く」を話させて頂きます。

 

スロットの方が期待値に早くたどり着く

パチプロ 年収

まず、パチンコとスロットの両方で共通して言えることが、

「誰でも最初は負ける」ということ笑

もちろん、1日単位や短期的には勝てる時も多々あります。
しかし、全員例外なく、勝ち方が分からないまま打っていると、月単位や数ヶ月では収支がマイナスになります。

でも、そのままじゃ悔しいですよね?笑

だから、たどる道や努力量や勉強の方法が違えど、負けず嫌いの方は勝つための努力をします。

そこで、情報を収集するのに、まず簡単に思いつく方法としてインターネットと雑誌。
(ちなみに、ここで負けている友達に相談する行為は、絶対にしてはダメです!)

そして、スロットで勝っている人の方が比率的に多くなるポイントがここにあります!
雑誌には勝ち組に行くための1番ハードルが低い最初の一歩が直ぐに載っているのです。

それが、『ハイエナの期待値』です。

 

ハイエナの期待値は情報収集しやすい

ハイエナの期待値とは、スロットの場合、天井の何ゲーム前から打つと期待値が◯◯円とか、
◯◯ゲームから◯◯ゲームのゾーンを打つと、期待値が◯◯円といった感じです。

これは、勝ち続けるために必ず身に着けなければいけない「期待値」を理解する1番簡単な立ち回りです。

そして、雑誌だけではありません。インターネットにもこのハイエナの期待値はゴロゴロと転がっています。
このハイエナを徹底するだけで月に20万円以上は今でも勝てるでしょう。

なので、殆どの独学で勝ち組に這い上がった人は、
このスロットのハイエナの期待値から勝てるようになるのでは無いでしょうか。

また、逆に、このハイエナで勝っている人に教わって自分で勝てるようになった人もいるのでは無いでしょうか。

だからこそ、スロットのハイエナと言うのは勝ち組に行くには1番簡単なチケットでもあり、逆に言えばライバルが多い市場でもあるのです。

このブログを見ていただいている人の中でハイエナとか聞いたことが無かった人は

「あ!だから、いつもホール内をウロウロしている人がいるのか!」
とか、逆にハイエナで生計を立てている人は
「だから、ハイエナのライバルが多いのか!」

と思ったはず笑

この様な事を言っている僕自信も最初はハイエナから入りました。
そして、期待値についてかなり理解を深めて、その後設定狙いをするようになったという流れです。

なので、スロットの方が勝っている人が多い3つの理由の2つ目は、
「勝ち組に行くための1番簡単なハイエナで期待値を追う」という方法が、雑誌やインターネットにゴロゴロ載っているという理由です。

では、次回は3つ目の「パチンコは勝ち方が雑誌に全くと言っていいぐらい載っていない」について話していきたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。