パチンコ

スロプロに比べてパチプロが少ない理由。それはズバリ『難易度』!

こんにちは。

前回まで、「スロットの方が勝っている人が多い3つの理由」の

1:若い人が最初にプレイする場合、殆どの人がスロットから入る。
2:スロットの方が期待値に早くたどり着く。

を話させて頂きました。それでは最後の3つ目の理由、

3:パチンコは勝ち方が雑誌に全くと言っていいぐらい載っていない

について話して行きます。

パチンコは勝ち方の情報はどこにも載っていない

まず、前回までのまとめとして、スロットは若い人が始めやすく、
人口の比率としても若い人が多いです。

その中で、勝つために努力をしていると、
多くの人が雑誌やインターネットのハイエナの期待値に目が止まり、
そこから、期待値を身に着けて勝てるようになっていく人が多いので、スロットの方が勝っている人が多いと書きました。

これは、スロット単体の話で、スロットだけの理由です。

今回はスロットの方が勝ち組が多くなってしまう理由と言うのは、パチンコにも原因があるということをお伝えします。

では、さっそく本題ですが、スロットはハイエナの方法や設定毎のペイアウト率が雑誌に載っています。
なので、多くの人は雑誌を見た時に

「なるほど!だったらハイエナだけを徹底的にやればお金が増えるんじゃないかな?」
「ペイアウト率100%以上の立ち回りをしていれば理論上は勝てるのか」

など、雑誌の情報だけで、勝てる理屈までたどり着くと思います。

 

しかし!!!!

これは、完全にスロットだけの話しになります。

実はパチンコの雑誌には具体的な勝ち方が載っていないのです・・・

「え!?ボーダーは載っているよ?」と思う人もいるかもしれませんが、
実はあれだけだと、勝つために必要な情報の20%ぐらいなのです。

なので、確かにボーダーの考え方自体は間違っていはいないのですが、あれだけを頼りにしていても、
おそらく多くの人が勝てないか、もしくは勝っていてもちょい勝ちぐらいだと思います。

スロットは雑誌に勝つための答えが載っていますが、実はパチンコの雑誌には勝つための答えは載っていません。
それには明確な理由があるのですが、それは長くなるので今度話します。(笑)

 

ネットにもパチンコの勝ち方は書いてない?!

では、インターネットでは?と思われた方も多いと思います。

確かにインターネットを探したら勝つための情報が色々と出てきますが、
それ以上に今度は詐欺の情報も多く出回っています。

これは、勝っている人からしたら、何がウソで何が本当なのか分かりますが、
勝っていない人からしたら、何が本当で何がウソなのか区別がつかないと思います。

また、ある程度区別がついたとしても、今度はパチンコで勝つための計算式なども、
インターネット上には様々な式があり、
それらのほとんどが「曖昧な答えしか出ない」「そもそも式が間違っている」「情報が足りない」など、
僕からすると、「こんなの勝ち方が分かっていない人からしたら、全部本当の情報に見えるわ!(笑)」と思っちゃいます。

別に横柄に言うつもりは無いですが、僕自身全ての数値や計算式だけではなく、
ホール側の計算式まで全部身に付けてきたので、何が本当なのか、何がウソなのか明確に見破ることが出来ます。

なので、パチンコで勝つためには基本的に独学だと難しく、僕もパチプロの師匠がいて、
色々と教えてもらったから、パチンコでも勝てるようになりました。
(今振り返ると、その師匠も若干間違っていましたが。笑)

つまり、パチンコはスロットと比べて独学で勝ち組に行くのが本当に難しいです汗

そうなると、必然的にパチプロはスロプロと比べると圧倒的に少なく、
スロットの方が勝ち組(スロプロ)が多いという構図になるのです。

しかし!しかし!しかし!

「じゃ~スロットの方が勝てるの!?」

と思われがちですが、それは全く違います!!!

その理由はまたまた長くなって苦情が来ちゃいそうなので次回お話ししたいと思います笑

ではでは^^