スロットで勝っている人のほうが全体的に多い3つの理由とは??

パチンコ コンサル

ここ数年、ホールに行くと、パチンコよりスロットの方がにぎわっていたりしませんか?

そして、SNSなどでもスロットで生活していたりする人が多いように思います。

なぜ、こんなにもスロットで勝っている人の方が全体的に多いのでしょう?

今回はそんな「スロットの方が勝っている人が多い理由」について話して行きたいと思います。

パチンコとスロットの勝ち組の比率

パチプロブログ

まず、この業界には今現在パチンコとスロットの2種類があります。

その中で、今回はこのパチンコとスロットの勝ち組の比率と理由について話して行きたいと思います。

まず、結論から言うと、スロットはパチンコの10~20倍ぐらい勝ち方を知っている人がいる。(僕の感覚ですが)
(※この勝ち方と言うのは正攻法である期待値をベースとした立ち回りをしている人の事を言います。)

なので、実際の収支はピンキリで、とりあえず、
「この人は勝ち方しっているな~」レベルから入ります。

では、なぜこの様な偏った比率になるのでしょうか?

僕の見解としては下記の要因があると思います。

1:若い人が最初にプレイする場合、多くの人がスロットから入る

2:スロットの方が期待値論に早くたどり着く

3:パチンコは勝ち方が雑誌に全くと言っていいぐらい載っていない

この3つが殆どの多くの人が当てはまるのでは無いでしょうか?

 

多くの人がスロットから入る

では、まず1の「若い人が最初にプレイする場合、多くの人がスロットから入る。」ですが、これは僕もそうでした。(笑)

17歳の頃に、友達に誘われて初めてプレイしたのがスロットの大花火でした。

その友人は元々スロットをやっていて(もちろん負けていますが)、
僕と2人で遊んでいる時に1人だけホールに入って行きました。
僕はホールにすら入ったこと無いので、

「え!?俺はどうすればいいの?」

と戸惑いながら、友人の後ろをトコトコとついて行き、
ホールに入っていったのが一番最初のきっかけです。

僕と全く一緒では無いにしても、多くの方が一番最初から1人で行くような事は少ないと思います。

おそらく、いつも遊んでいる友達や大学の友人などに誘われたりするところから、この業界に入るのでは無いでしょうか?

そうすると、まず最初スロットに対する抵抗感が無くなり、
楽しくなってくると色々な機種を打ってみたりするようになるのでは無いでしょうか。

最初は楽しむだけで打っていると、次第に負けがかさむようになります。
そうすると当たり前ですが、全員、いい気分にはなりません。

「どうにかして勝ちたい!」

と思うのでは無いでしょうか?

そうやって、勝ち方を勉強していく人が多いです。

そして、勉強する中で、勝ち方がわかった人はそのまま勝ち続けられるので、
結果としてスロットの方が勝っている人が多いという理由です。

ではちょっと、長くなってしまったので、
次のブログで2の「スロットの方が期待値論に早くたどり着く」の理由を紹介したいと思います。

ではでは!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。