パチンコ

パチンコの止め打ち・まとめ

これまでブログにてパチンコの止め打ちを3種類ご紹介してきました。

こちらに記事をまとめたので、止め打ちをやっていない方は徹底してみて下さい。

パチンコの止め打ちまとめ

パチンコの止め打ちについて基本の3種類の打ち方を記事でまとめました。

止め打ちを徹底しないと、知らないところでお店にお金を取られ続けます。
必ず徹底するように心がけてみて下さいね!

1・保留3つ止め

パチプロがやっている!パチンコの止め打ち方法(保留3つ止め編)

2・ステージ止め

パチプロがやっている!パチンコの止め打ち方法(ステージ止め編)

3・熱いリーチ止め

パチプロがやっている!パチンコの止め打ち方法(熱いリーチ編)

 

以上が初心者でも簡単に得することのできる3つの止め打ちになります。

もちろん稼いで行くためには他にも色々とやることはありますが、
それは別の機会で書いていけたらと思います。

今回の3つの記事で僕が改めて言いたいのは、

『たかが1玉、されど1玉』
『チリも積もればエベレストになる』

ということです(笑)

これは、上にも下にもで、結局意識すればビックリするぐらい得をしますし、
意識しないとビックリするぐらい損をします。

ほとんどの人が「勝ちたい!勝ちたい!」と言いつつ、同時に
「お金なんていらない!お金なんていらない!」っていう行動を取ってます(笑)

これって、変ですよね?

勝ちたいなら1玉でも無駄にしない心がけが必要だと僕は思っていますし、
そう思っている人しか勝ち続けることが不可能だと思います。

なので、この3つの止め打ち以外にも節約できるところは、たくさんあるので色々と考えながらパチンコを打ってみてください。

また、機種ごとの止め打ち方法などは近々アップ予定です。

ではでは!!

パチンココンサル成果はこちら!

パチンコ収支報告はこちら!